100マス計算習熟プリント 小学全学年 |中田 満明

100マス計算習熟プリント 小学全学年100マス計算習熟プリント 小学全学年
中田 満明
清風堂書店出版部 刊
発売日 2003-12



効果を過信せず上手に活用したい 2004-02-15
最近は子どもだけでなく、ビジネスマンの中にも「頭の体操」として利用している人がいます。ただ、マスコミの騒ぎに乗って過剰な期待をするのは禁物です。過信して度が過ぎると、単なる「おサルの調教」になってしまいます。数ある勉強ツールの一つとして上手に活用するのは意味があるのですが、何事も程度の問題だと思います。育児や教育の理論にしても、「正しい」とされることが10年単位で丸っきり変わるのですから、「これが絶対」というものはありません。その意味で、教育に対する親の姿勢が問われる教材だと思います。

親子でタイムに挑戦 2002-09-05
2年生で掛け算をまだ習っていないので、足し算だけで使っていますが、今後、掛け算で使うときはまた購入しようと思っています。最初は計算の遅い娘が20ますさえ嫌がっていたのですが、ストップウォッチでタイムを計り、それがだんだん早くなるのがわかると面白くなって来たようで、効果が出るのは早かったです。また、マスが増えて、100ますになったとき、私も挑戦。帰宅した夫にもやってもらい、親子でタイムに挑戦するのも面白い経験でした。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by 100masu | 100ます



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。